コエンザイムQ10のイビキノン、ボイスリッチ、いびき防止の「横向きベルト」のバイオ薬品公式通販です。お得な定期購入もどうぞ! (電話受付時間:10時~16時)

本日のご注文は5月27日(月)以降に出荷予定です。お届けは出荷より2〜3日程度です。なお、天候などによりお届けが遅れる場合があります。ご了承ください。

商品カテゴリー

ログイン

メールアドレス
パスワード

 入力したパスワードを表示
 e-mailを記憶する

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

お買い物の前に

ホーム > 横向きベルト RT-1 > 【いびき対策】横向きベルトRT-1

【いびき対策】横向きベルトRT-1

NEW
商品名 【いびき対策】横向きベルトRT-1
商品コード RT-1
価格 22,000 円(税込)
発送日目安 3~4日後
ポイント 220 pt
個数
在庫  残りあと 99
在庫の詳細を見る
いびきが大きい方

横向きベルトRT-1

横向きベルトRT-1は2年保証


いびきが起こりやすい"仰向け寝"が84%減少しました。
横向きベルトRT-1の効果は
ヒト試験で実証済みです!

横向きベルトの着用により仰向けで寝る時間が大幅に減少し、横向きで寝る時間が増加しました。

横向き寝の時間が増加

横向きベルトなし 横向きベルトを着用
仰向け寝の時間 3時間22分 31分
横向き寝の時間 2時間42分 5時間58分
睡眠時間(合計) 6時間4分 6時間29分


ベルト着用により横向き寝の時間が長くなったほか、睡眠時間が25分延びています。
睡眠の質の改善が期待できます。



動脈血の酸素濃度低下の緩和

いびきが大きい人はのどが狭くなって呼吸がスムーズではなく、血中の酸素濃度が低下する傾向があります。
血中の酸素の濃度の低下度は、1時間あたりに酸素濃度が3%以上低くなる回数で調べます。

酸素濃度が低下した回数
横向きベルトなし 13.6回/1時間あたり
横向きベルト着用 7.0回/1時間あたり
有意差 p<0.003

データによると、低下する回数は横向きベルト着用により有意に減りました。
この結果は、酸素濃度に良い影響を及ぼしていることを示唆しています。


※有意差とは

統計学上、意味のある差であることを示す数字。pで表します。
pが0.05より小さい場合には「有意差がある」と言います。
数字が小さいほど精度が高い試験とされ、今回の試験結果はp<0.003、極めて精度の高い試験です。


この試験結果の論文は、

いびき対策商品としては珍しい
「査読付き論文」です。


論文の掲載前に「睡眠医療」の分野の専門家が厳しくチェック(査読)し、合格した信頼性の高い論文です。

■比較試験実施機関
駒ヶ嶺医院睡眠呼吸センター(東京都新宿区)
■論文掲載誌
睡眠医療 13:309-313,2019.


東京天使病院 髙﨑雄司先生のご意見


長年、いびきや無呼吸について研究・診療してきた立場から、横向きベルトを用いたいびき対策は理にかなっていると考えます。


髙﨑雄司先生

呼吸器内科専門医・睡眠医療認定医、日本医科大学卒、東海大学教授、日本医科大学助教授、駒ヶ嶺睡眠呼吸センター長などを歴任


いびきは鼻ではなく、のどの奥から出る!
いびき 仰向けで寝ると大きくなってしまう、
いびきのメカニズム


仰向きで寝ると、舌の奥(舌根)が落ち込み、喉が狭くなります。
狭くなった喉を無理に空気が通ると、粘膜が振動して大きな音が出ます。これが「いびき」です。
舌の落ち込みがさらにひどく、喉が塞がってしまうのが「無呼吸」の状態です。

いびき、さらに進んだ無呼吸の状態は睡眠の質を落とします。睡眠は体が回復する時間です。
このため大きないびきや無呼吸は、健康に悪影響をもたらすと言われています。


では、どうすれば防ぐことができるのか。その答えは、


横向き寝になれば
いびきは静かになる


横向き寝でいびきが静まるのは、舌根が空気の通り道を塞がないから。横向き寝ではいびきや無呼吸が起こりにくくなります。



いびきの大きい「仰向け寝」を減らし「横向き寝」にする
横向きベルトRT-1のしくみ


横向きベルトをおへその位置に巻き、スイッチを入れて就寝するだけ。

仰向け寝になるとベルト中央の体位センサーが感知し、バイブレーターがやさしく振動。
目覚めない程度の刺激で、自然に横向き寝になるように促します。姿勢が横向き寝になるとバイブレーターが停止します。
横向きベルトはいびきの出やすい姿勢を減らし、睡眠の質の改善が期待できます。


新しいいびき対策のポイントは「寝返り」


横向きベルトRT-1のもう一つの利点、それは、自由に「寝返りが出来る」ことです。

いびき対策なら横向き寝のまま体を固定すればいいのでは?と考える方もいるでしょう。
しかし、自由な寝返りは、健康のために大切なことです。



適度な寝返りで質の高い睡眠が得られます


寝返りには血液の循環をよくする役割があります。寝返りの制限は、肩や背中が凝ったり疲れがとれなかったり、快適な睡眠環境とは言えません。なので寝返りを打てない状態にするのはNG。

横向きベルトは、仰向けの状態が続いた時だけ振動しますので、寝返りを自由に打つことができます。


寝返りの健康効果

  • 適度に動くことにより、全身の血流を良くします。
  • 床ずれや、肩こり・腰痛を予防します。
  • 布団の中の空気を入れ替え、温度や湿度を調節します。

横向きベルトRT-1は
寝返りを制限することなく
仰向け寝の姿勢を減らすことに成功しました。

寝返りの健康効果を損なうことなく寝姿勢を変えることができる商品です。



使い方は簡単です


横向きベルトRT-1は
ベルト型だから使い方簡単、
ベルト型だから快適


横向き寝になると頭も横向きになりますが、耳や首に機器を装着していると、枕との間に挟まり外れてしまったり、快適さが損なわれてしまいます。

横向きベルトは機器をおへその高さに伸縮性のあるベルトで取り付けます。
横向き寝になっても、寝具との間に挟まったり外れることはありません。
また、腹囲120cmまで調節可能ですので、お好みに合わせることができます。


また姿勢を固定しないので自由に寝返りを打つことができ、快適に朝を迎えられます。



寸法図
表 裏
このページのトップへ